メタルチップソー再研磨
高能率切断作業にはなくてはならないメタルチップソースロアウエイコールドソーの再研磨サービスです。








・一般鋼 ・炭素鋼 ・ステンレス鋼 ・合金鋼 ・軸受鋼 等の切断





・アマダ ・津根精機 ・西島・大東精機 等の自動切断機

(チップソーの再研磨はこちら

(「不等ピッチ」メタルソーの製作・再研磨はこちら





高能率スチールメタル切断の用途に開発されて、近年目覚ましく普及しておりますが、再研磨対応出来る業者が大変少ないのが実情です。

従来使い捨てにされて来た、メタルチップソー・スロアウエイコールドソーを高い技術と最新の設備で見事に甦らせます。

当社は業界トップクラスの切削工具研削1級技能士5名が、チップソーを使っていただくお客様の満足の為、工程の検討、砥石、研削盤、研削条件の最適化を行い高品位の再研磨サービスを行っております。常に諸条件に対して検討を行っており、日々進化創造を目指しております。メーカー出荷のチップソーを一度お客様にて使用し、当社にて再研磨した後の評価が新品を凌ぐという事例も少なくないお話しです。

また、短納期の対応もお任せ下さいませ。また、切断における諸問題につきましてもご提案申し上げます。 1枚からでもお気軽にどうぞ。



標準納期:再研磨のみ 弊社到着後 実働5日
特急納期: 同上   弊社到着後 実働3日(要事前連絡)(お問い合わせ下さい)

標準納期:再研磨+チップ付替修理 弊社到着後 2~3週間
特急納期:チップ付替修理のある場合は基本的にお受けしておりません。





① お客様よりお預かり    
お客様工場集荷・弊社お持ち込み、または宅急便到着時に預かり書にて寸法・数量の記入を行う。
      ↓
② 受け入れチェック   
お預かりデータと現物を照合 寸法・数量、チップの欠け・破損、大きな曲り等のチェックを行う。
      ↓
③ お客様名 刻印
            ↓
④ 超音波洗浄 台金、チップに付着したヤニ・溶着物の除去を行う。
      ↓
⑤ 受け入れ品状態チェック
現物の状態を細部チェック・台金歪み ・チップの破損 ・台金の欠損等(メタルチップソー・スロアウエイコールドソーの場合チップ付替修理・台金の欠損品は修理不可返却となります)修理見込み状況によって、お客様へ見積の連絡を行う。
      ↓
⑥ 台金歪み修正  台金に歪みの有るものは歪み修正を行う。(メタルチップソー・スロアウエイコールドソーの場合)
      ↓
⑦ 台金の2番取り
            ↓
⑧ すくい面研削  すくい面の研削を行う。
      ↓
⑨ 先端逃げ面研削  先端逃げ面研削を行う。
      ↓
⑩ チャンファ加工 チャンファ面の研削を行う
            ↓
⑪ 精度チェック  投影機・ダイヤルゲージにて精度チェックを行う。
      ↓
      ↓
⑫ 外周部 ニック加工  ニック溝加工専用機によってニック加工をする。
      ↓
⑬ 刃先ホーニング  ホーニング機によって均一に刃先ホーニングを行う。
      ↓
⑭ 梱包出荷  「お客様工場でのバリバリ仕事をする事を祈って・・・出荷!」

 

 

資料お申込みボタン

 

ページの先頭へ